新型インフルエンザのための食料・備蓄リスト
0
    ディナー家庭でできる 食糧の備蓄

    お金最低2週間分の備蓄を推奨

    新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)のパンデミック(世界的大流行)に備えて、念のため家庭でも食料の備蓄をしておくと安心ですね。

    「流通・物流の混乱による薬剤不足、奪い合いが起きる可能性は高い。また食料品や生活必需品についても同様で、まさに都市部になるほど事態は深刻になってくる。」

    などともいわれています。イザという時は来てほしくありませんが、備えあれば憂いなしともいいますし。

    政府のガイドラインとして発表されている食料の備蓄品の例は以下となっています。

    米、乾めん(そば・うどん・そうめん・ラーメン・パスタなど)、

    切りもち、コーンフレーク、シリアル、乾パン、即席めん、調味料、

    レトルト、フリーズドライ食品、冷凍食品、缶詰、菓子類、

    ミネラルウォーター、ペットボトル、缶入り飲料、粉ミルク



    ブルボン DEWA 出羽三山の水 48本 カトキチ おいしいたきたてご飯 24個セット

    ホテルレストラン用 レトルトカレー60食セット 中辛 フリーズドライうす塩玉子スープ(60食)

    栄健美身米(えいけんびじんまい)無農薬栽培特別米 2袋 マルハ フィッシュソーセージ 60本セット

    ひらめき備蓄まとめ買い商品を詳しく見る→こちら


    他にも、長期に保存できるものを含め、最低2週間分は備蓄しておくことをすすめています。

    調理のための、カセットコンロやボンベ、乾電池なども日用品としてガイドラインに含まれているアイテムです。

    アウトドア&緊急避難キット 非常食セット(クッキングヒーターセット+アルファ化米 マジックライス8食入り)


    ■通販・販売店:Moshi Market

    病院マスクの備蓄も絶対に忘れずに
    不織布マスク 通販(不織布製マスクの購入ガイド)はこちら
    | foodecotoku | 備蓄 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |